松居一代の掃除術

掃除のエキスパートとして有名な松居一代さんが行っている掃除術をまとめました!

家は白
汚れに気付くように家の色は全て白にしている。
自分で「掃除をしなさい」と戒められるため。
特に玄関は人が出入りするように、良い運も悪い運も玄関から入ってくる。
そのため、単に掃除をするのではなく、清めるように感情を込めて掃除をする。

トイレ
トイレは感謝の気持ちが芽生える場所。
汚いトイレは汚せるが、きれいなトイレは汚せない。
母親が掃除をしている姿を見ると、子供には感謝の気持ちが芽生える。
トイレ掃除はすごく大事。

リビング
リビングは家族が集い、エネルギーを補充する場所。
家族の写真を飾ったり、手作りの物を置くと良い。

また、週に1回は天井にも掃除機をかけている。
腕を伸ばしてエクササイズになるので、体にも良い。

Filed under: 松居一代 — admin 13:32:33

マツイ棒

細かい部分の掃除を簡単に済ませるなら、テレビでも紹介されて有名な松居一代(まつい かずよ)さんの「マツイ棒」がオススメ!


マツイ棒
→マツイ棒の詳細はこちら!

この「マツイ棒」、テレビで掃除の特集をしていたり、松居一代さんがゲスト出演していると、必ずと言っていいほど紹介されていますね。
洗剤を使うことなく、細かい場所でも簡単にキレイになるので、日本製紙クレシアとコラボして製品化もされています。

マツイ棒は、エアコンの噴出し口、台所の排水溝の溝、冷蔵庫の下などに使うことで、ピカピカに仕上げることが可能。
水道の蛇口のベトベトとした汚れも簡単に落とすこともできます。

マツイ棒の作り方
1.シート(クロス)を半分に折ります。

2.シート(クロス)に棒を入れて、巻きます。

3.輪ゴムを2本使って、シート(クロス)を固定します。

※輪ゴムの本数を多くすると、汚れが取れやすくなります。

マツイ棒
製造・販売:日本製紙クレシア
価格:498円~
内容:
・大 1本
・小 1本
・予備棒 2本
・替えクロス 8枚
・輪ゴム 16本

Filed under: 松居一代 — admin 0:00:50